生漢煎とツムラ漢方防風通聖散エキス顆粒を比較してみた!どっちがおすすめ?

生漢煎とツムラ漢方防風通聖散エキス顆粒を比較してみた!

肥満に効果があると今とても人気を集めている「防風通聖散」。「昔から肥満に効果がある」と長い歴史を持つ商品です。そんな中、どんどんと種類を増やし続けている防風通聖散配合の漢方薬。正直どれがどのように違うのか全く分かりませんよね…。

 

そこで今回はたくさんある種類の中から、雑誌やテレビに紹介され、芸能人が愛用しているという漢方薬。「生漢煎」と「ツムラ漢方防風通聖散エキス顆粒」を比較してみることにしました!肥満症での悩みを抱えている方など必見です!

 

一目でわかる!生漢煎とツムラ漢方防風通聖散エキス顆粒のスペック比較表

 

商品名 生漢煎 防風通聖散

ツムラ漢方防風通聖散

価格 3900円 1ヵ月 2500円 12日
成分量 4500mg 3750mg
容量 1箱90包 1箱24包
特典・保証

(特典)ボタニカルジェル
(保険)なし

なし

 

生漢煎とツムラ漢方防風通聖散エキス顆粒の違いは?

 

実際に比べて見たところ、違いはそんなに見受けられませんでした…。しかし少しの違いとすると、定期コースの有無。生漢煎には定期コースという購入方法があるんですが、ツムラ漢方防風通聖散は単品の購入のみとなっているんです。そんな生漢煎の定期コースには、メリットがたくさんあるんです!

 

・買い忘れがない
・続けやすいし効果が実感できる
・特典がついてくる(ボタニカルホットジェル)
・送料無料
・回数縛りは無し

 

などなど。定期コースには様々なメリットがありました。なので私は1箱1箱毎月注文するツムラ漢方防風通聖散よりも、買い忘れがなく購入の手間がかからない生漢煎をオススメします♪

 

防風通聖散の配合量ならツムラ漢方防風通聖散エキス顆粒より生漢煎!

 

ここまで「生漢煎」と「ツムラ漢方防風通聖散」をじっくりと比較してきました。しっかりお分かりいただけたでしょうか…。
しかしまだ中身の違いを比較していなかったんです!それは双方どちらにももちろん含まれている「防風通聖散」の配合量。最も重要となってくる配合量にも違いが出ていたんです。

 

・生漢煎:4500mg
・ツムラ漢方防風通聖散:3750r

 

750mgの違いがありました。とてもではないですが大きな差、18種類の生薬の配合量も少ないということになるんです。効き目も少し生漢煎に比べて、変わってきちゃう気がします…。

 

即効性を感じたい方におすすめ!生漢煎の詳細はこちら