生漢煎とEGタイトを比較してみた!どっちがおすすめ?

生漢煎とEGタイトを比較してみた!

「暑い季節になってきたな〜」と感じている方はのんびりしている場合ではありません。水着を着たり、肌の露出がある服を着ることが多くなってきたこの季節、隠そうとも隠し切れません。とは言っても1度お腹についてしまった脂肪は厄介でなかなか取れず…。

 

ダイエットサプリメントを飲んでみても、食事制限をしても、運動をしても。なかなか効果が出ないのが現実。このままでは夏までに間に合いません!

 

しかしそんな厄介な脂肪を飲むだけで簡単!スッキリ状態にしてくれる方法があることご存知ですか?それは「防風通聖散」配合の漢方薬です。

 

防風通聖散が有効成分となって入っている漢方薬の種類はたくさん。しかし今回はその中でも雑誌やメディアに数多く取り上げられている「生漢煎」と「EGタイト」を徹底比較しました!

 

一目でわかる!生漢煎とEGタイトのスペック比較

 

商品名 生漢煎 防風通聖散

EGタイト

価格 3900円 1ヵ月 980円 15日分
成分量 4500mg 3330mg
容量 1箱90包 1袋225錠
特典・保証

(特典)ボタニカルホットジェル
(保証)なし

(特典)ギムネマサプリ
(保証)なし

 

生漢煎とEGタイトの違いは?

 

生漢煎とEGタイトの事、少しはお分かりいただけましたでしょうか?大きな違いはあまり見受けられないのですが、内容量が違うのが分かります。

 

  • 生漢煎1箱90包 1日3包=1か月分
  • EGタイト1袋225錠 1日15錠=15日分

 

この違いはとても大きいですね!この内容量で生漢煎のほうがお値段が高いと言っても当たり前です!EGタイトが1か月分入っている場合のお値段を想像すると、生漢煎をはるかに超えてしまいます…。

 

生漢煎は1日3回の服用で30日分飲み続けることが出来るんですが。EGタイトは、1袋でたったの15日分しか飲み続けることが出来ず、1か月分を購入するとなると2袋も購入しないといけません。生漢煎に比べ購入の面倒になり、お金の面でも負担にもなってしまう。この違いは大きすぎる!なので私は生漢煎をオススメします!

 

防風通聖散の配合量ならEGタイトより生漢煎!

 

昔から「肥満・便秘・むくみ」などに効果抜群と言われてきている防風通聖散。この防風通聖散には18種類の生薬が配合されて、さらにたくさんの効果を与えてくれているんです。

 

そんなすごく重要な防風通聖散。見てお分かりいただけるように、生漢煎とEGタイトの配合量に大きな違いがあります。

 

  • 生漢煎4500r
  • EGタイト3330r

 

この差はすごく大きいですね。18種類の生薬の配合量も多いということなんですよ!効果の効き目も配合量の多い生漢煎の方がありそうと思いがちになってしまいます…。かなり効果が期待出来そうですね♪

 

即効性を感じたい方におすすめ!生漢煎の詳細はこちら

 

体質改善!手軽に始めたい方に!EGタイトの詳細はこちら